口臭撃退マニュアル  7日間口臭改善プログラム  27の魔法のテクニック

親孝行は目が疲れる

父が遠くに住んでいるので
父に会いに行くときには片道400km近く車を運転します。

その上、高速道路が通っていないところなので
8時間もかかってしまいクタクタになります。

親孝行も楽じゃありません^^;

長時間の運転や夜間の運転では目がかなり疲れますから
前もって疲れ目対策を考えておいたほうがいいですね。

運転中の疲れ目に効果的なのは、まず休憩です。

疲れている自覚がなくても
2時間に1回は車から降りて休憩を取らなければダメです。

そのためには、時間的にゆとりのある計画が
必要になりますね。

休憩時間には軽いストレッチや体操をすると
目も身体もすっきりしますよ。

目薬も効果的です。
疲労回復にもリフレッシュにも
ちょっとクールな目薬がいいと思います。

ブルーベリーサプリも効果的ですから
運転中には常備したいアイテムですね。







人気の洗顔石鹸の種類

洗顔石鹸は人気がありますね。
どんどん新しい石鹸が発売されています。

毎日の洗顔は石鹸派ですか?
洗顔フォーム派ですか?

洗顔フォームも人気がありますけど
多分今なら洗顔石鹸派の女性の方が
多いような気がします。

洗顔石鹸は本当にたくさんの種類があります。

テレビ通販やファッション雑誌で取り上げられていて
特集が組まれていたりもしますからね。

その種類の多さには驚かされます。

 ・ 石灰を使った石鹸
 ・ お茶の成分を使った石鹸
 ・ 泥が入っている石鹸
 ・ もずの魔法石鹸
 ・ 死海の塩で作った石鹸

どの石鹸を使えばいいのか迷ってしまいますよね。

自分のお肌に合うかどうかは
実際に使ってみないとわかりません。

サンプルで試してみるのが一番だと思います。







楽チンな豆乳ダイエット

豆乳を飲むとバストアップに効果があるって
聞いたことがあるでしょう?

あれ、ホントでしょうかね。
ホントに効果があるとしても若いうちだけでしょ。

でも、ダイエット効果はいくつになってもありますから
豆乳はそっちに利用しましょ^^

食前に豆乳を飲むと、満腹感が得られて
自然と食べる量が減ります。

食事内容を変える必要がないので
ガマンも手間もいりません。

ダイエットは我慢をすると長く続かないものですから
楽チンなしみ込む豆乳ダイエットはいいですね。

豆乳はどこのスーパーやコンビニにも売っていますから
いつでも手に入れられるのもいい。

特別な準備も必要なくてホントに楽チン。
人気があるダイエット法なのも納得です。







口臭加齢臭とは?

口臭加齢臭を気にして悩む人が増えています。
年齢を重ねることで発生する口の臭いを『口臭加齢臭』といいます。
別名『エイジングノート』とも呼ばれています。

加齢臭には、体臭、足の臭い、口の臭いまで含まれます。

加齢臭の始まったおじさんの努力は、ものすごくひたむきです。
子どもや部下に嫌われないように一生懸命なのです。
お風呂でキレイに体を洗い歯磨きを一生懸命していても、口をきくと
イヤな顔されたり…、遠ざかられたり…、下を向かれたり…。

そんな状況は悲しすぎますよね。
口の臭いケアについてご紹介しましょう。


■ 加齢からくる口臭対策 ■

口の臭いが気になりだすと、しきりに歯磨きをして解決しようと
しがちです。
しかし問題の解決は、歯磨きではないのです。

加齢からくる口の臭いの原因は腸内にあります。
腸内に潜んでいる細菌の善玉菌を増やし、悪臭の元となるガスを発生
させないように抑えることが必要です。
そうすれば臭い撃退が可能になってきます。

歯磨きももちろん大切ですが、まずは腸内から磨いて、臭いの元を断つ
ように心がけましょう。

臭い予防のために、乳酸菌やオリゴ糖などの食品を摂取して善玉菌を
増やしましょう。
ヨーグルト、納豆、ゴボウ、バナナ、大豆製品などが有効です。
これらの食品は臭いの元を抑えることができるのです。

加齢臭退治に挑んで、気持ちよいおじさんライフを満喫しましょう。





口臭豆知識

■ 遺伝

「口臭は子どもに遺伝するのか?」
そんな不安をお持ちの方は、かなりいます。

自分の父親がかなりくさいので、自分にも遺伝していて臭いがするのではないか
と思ったりします。

しかし、安心してください。
口臭は遺伝しません。

食生活や口内の衛生状態によって起こるものですから、遺伝とは関係ありません。


■ お茶

お茶に含まれているカテキンという成分は口の中を殺菌してくれます。
ですから、お茶を飲むと臭いを消す効果があるのはよく知られています。

しかし「お茶を飲みすぎると逆に口が臭ってしまう」ということは知られていません。

お茶には殺菌効果があるために、飲みすぎると身体の組織にも害を及ぼします。
そして興奮状態になります。

人間は興奮すると、副交感神経に影響が出て正常に唾液を出さないように指令を出して
しまいます。
唾液の量が減ると、口の臭いが発生してしまいます。

ですからお茶の飲みすぎには注意しましょう。


■ 自覚

口の臭いは、自分では感じない人もいますね。
これは嗅覚の特徴によるものです。

一定のレベルの臭いを連続的にかいでいると、臭覚は麻痺してしまうのです。
そのためにおいが分からなくなってしまいます。

例えば、香水をつけ始めたときには少量でも匂いを感じるのですが、時間が経つと
香水の香りを感じなくなってつけすぎてしまいます。

ですから自分の臭いに慣れてしまって口がくさいことに気付かない人が多いのです。
もっと知りたいなら⇒健康ブログランキング




口が魚臭い

口臭に悩んでいる人はたくさんいます。
しかし、病院に行って実際に治療をする人はほんのわずかです。

「口の臭いで病院に行くのは恥ずかしい」と思っている人が多いのです。
臭いを治療するために病院に行くということは、とても勇気がいることです。

しかし、放っておいたらいつまでたっても治りません。
勇気を出して病院に行き、口臭治療を受けましょう。


口の臭いで悩んでいる人の経験をご紹介します。

23歳の女性の話です。
彼女は家族や友達から「口が魚臭い」と言われました。
その後とても気になってしまいました。
誰と話すにも「自分は魚臭い」と思い込んでしまって、以前のように話すことが
できなくなりました。

病院に行って治療してもらおうと診てもらったら「口の臭いはありません」
と言われました。
しかし、本人は臭いがあるものと思い込んでいるので、ただ「口臭はない」
と言われても納得できません。

きちんとした証拠を出してもらい、納得させてもらう必要があります。

例えば、1週間ほど魚ばかり食べた上で臭いがあるかを調べてもらったり
染色テストをしたりして、本人が納得できる検査結果を出してもらいましょう。


他人から「臭い」と言われてしまったのですから、病院で「臭くない」
と言われても納得できないものです。
このような精神的な問題の場合には、本人が納得して思い込みが解除されれば解決します。
もっと知りたいなら⇒健康ブログランキング



タグ:病院 治療 悩み

口臭で悩む若者

■ 口臭は遺伝だ、と思い込んでしまった人の話です。

20歳のこの男性は口腔内に汚れがあり、たまに口臭の出る場合もありました。
早めに病院に行って治療をしていればひどくはならなかったかもしれません。
しかし病院にも行かずに、ただただ悩むようになりました。

不安がエスカレートしてきて「口が臭うのは親のせいだ」と考えるように
なりました。
「臭いのせいで社会生活がうまくいかない」「人との会話がやりづらくなった」
と親を責め立てて家庭内暴力にまで発展しました。

これは完全に間違いです。
口の臭いというものは、口腔内を不潔にしていることでおこるものです。
決して遺伝では発生しないので勘違いしないようにしましょう。


■ 口臭に悩む女子高校生の話です。

思春期のこの女子生徒は、学校で男子生徒と話をしているときに
「口が臭い」と指摘されました。
このことがもとで登校拒否ぎみになってしまったそうです。

学校に行っても常に口元にハンカチをあてた状態で会話をしていました。
授業中にもハンカチを口にあてていたり、一日中顔を隠して過ごすように
なりました。

彼女のその様子がおかしいと思った周りの生徒は、彼女をいじめの対象と
しました。

不安を不安のままにしておくと、良いことは何もありません。
こうなる前に、治療のために病院に行くことをおススメします。
恥ずかしいと思うかもしれませんが、勇気を出してください。

治療をすることで不安も解消され、よりよい生活が送れるようになります。
もっと知りたいなら⇒健康ブログランキング




口がくさいと思い込む人

■ 自分の口はくさいと思い込み、悩んでしまった女性の話です。

30歳の会社員の方ですが、身なりもきちんとしていて口の臭いもありません。
あるとき、会社で周りの人達が自分を見てコソコソ話をしているのを目撃しました。
その話が自分の口の臭いに関する話だと勘違いして思い込んでしまったのです。

その思い込みのせいで、会社の人とハキハキ会話することができなくなりました。
暗い会社生活を送っていたそうです。

しかし、あるとき会社に持っていくカバンを変えた途端に周りの反応が変わりました。
この女性は変な柄のカバンを使っていたので、周りの人はその鞄について
話をしていたそうです。

思い込みって怖いですね。

「口がくさい」と自分で思い込んでしまったら、その勘違いを正す理由を探して
納得させなければなりません。
勘違いだとおしえるのも治療方法の一つなのです。

他人に指摘されてしまうと誰かと話すのが怖くなってしまう場合があります。
自分の生活に悪影響が出てしまうほど悩んでしまうより、病院に行って
診断を受けましょう。
病院で安心をもらった方が楽になります。

しかし、医者に「あなたの口は臭いませんよ」と言われても受け入れにくい
場合もあります。
他人に「口が臭い」と言われた経験があると、診断を受け入れることが
難しいでしょう。
ですから、勘違いだということをおしえるのは大切です。

「自分の口はくさい」と思い込んでいる人は、けっこう多いのです。
もっと知りたいなら⇒健康ブログランキング




病院での正しい治療

口臭は、どのくらい離れれば臭わなくなるのでしょうか?

よく小学生の喧嘩で「お前の口は10メートル離れてくさいよ」と言って精神的に
苦痛を与える場合があります。
しかし、これは冗談と思ってください。

10メートルも離れていたら、どんなに強い口臭でもにおいません。
おならだってとどきません。
においというものは、距離が離れると拡散するので、におわなくなります。


口臭を病院で治療したら、再発はしないのでしょうか?

口の臭いには、病的なものと、生理的なものがあります。
口腔内が原因で臭いが発生するのは、病的口臭の場合です。
この場合、歯科医院で虫歯や歯周病の治療をしてもらうと、臭いはなくなります。

再発させないために、定期的に歯科医院に通ってケアをしてもらいましょう。

規則正しい生活、正しい食生活、ストレスを溜めない生活など、口の臭いを
発生させないように自己管理をしっかりしましょう。


口の臭いに関する悩みというのは尽きません。

 「わたしの口は臭いんだ…」
 「あの人がわたしのことを言っている。きっとわたしの口臭の話だ…」


ひとりで悶々と暗い日々を過ごさずに、勇気を出して病院に行きましょう。
そして原因を割り出してもらい、適した治療を受けるようにしましょう。
もっと知りたいなら⇒健康ブログランキング




口の臭いが人間関係を左右する

口の臭いというものは、人間関係に大きく影響してくるものです。
臭いが原因で人が自分から離れていって、仕事や友達を失うこともあるかもしれません。

誰かと話すということは、人と人との最大のコミュニケーションですね。
臭いのためにそのコミュニケーションが取れなくなってしまうと、大変な事になります。

口の臭いは、自分ではなかなか気付きにくいものです。
他人から指摘されて深く傷つき、初めて気付くということになります。

学校や職場では、臭いが原因でいじめられる場合もあります。
口の臭いを気にしてしまうと、会話をすることが自然と少なくなって、口を開けて笑えなくなったりしますね。
そういう暗い態度だと更にいじめがエスカレートしがちです。

このように『口臭』というものは、人間関係に大いに影響を与えるものなのです。

人と接する機会が多い職業の場合には、特に気を使っている人が多いようです。
コンパニオン、スチュワーデス、芸能人の方たちは、病院での治療だけではなく
あらゆる予防グッズを利用しています。

口の臭いに気付いたら、まずは病院に行ってみましょう。
原因を探ってもらい、治療をすることから始めてみてはいかがでしょうか。

臭いを完治させると、自信を持ってよりよい人間関係を築けます。
もっと知りたいなら⇒健康ブログランキング



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。